人気blogランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログへ

2007年08月13日

原付自転車(ヤマハジョグ)のセルが廻らなくなったのでバッテリーを交換します

 原付自転車(ヤマハジョグ)のセルが廻らなくなったのでバッテリーを交換することにしました。もらったバイクなので取扱説明書などないのでバイクの型式から適合バッテリーを調べます。バイクの型式番号は車体に刻印してあるのですが、フロントのカバーの下のほうに小さいカバープレートが差しこみ式ではめ込んでありますので、マイナスドライバーを隙間に差し込んではずすと確認できます。


車体番号の刻印場所、プレートをはずすと見えます


車体番号は3YJ*** 適合するバッテリーをメーカーページなどで調べてみるとGT4B-5メンテナンスフリーの密閉式のものとわかりました。定価で1万円を超えるようです。ずいぶんと高いもののようです。ヤフオクで早速情報収集。すると同等品でYT4B-BSの品番で2千円くらいでけっこう出品されています。送料込み2500円くらいで落札しました。

バッテリーの収納位置はシートの下あたりらしいのですが、車のように外から直接は見えません。ボディーカバーをはずさなければならないようです。


まずメットインの座席シートを上げると回転軸付近に2本のナットが見えますのではずします。


メットインのシートを上げるとボルトが見えます


ソケットレンチではずします


ソケットレンチではずします


シートが外れました。


シートが外れました


メットインボックスのカーペットを取り外します。引っ張り上げると外れます。


メットインボックスのカーペットを取り外します


メットインのボックスの底に2本のボルトが見えます。


メットインのボックスの底に2本のボルトが見えます


ソケットレンチではずします


ボックスを止めているボルトをレンチではずす


ボディーカバーもはずさないとボックスが取れないので、ボディーカバーをはずします。まずリアのキャリアを止めている袋ナット2本をソケットレンチでゆるめはずします。


袋ナットをはずす


キャリア後部にもナットがありますのではずします。


キャリア後部にもナットがありますのではずします


キャリアが外れたので、ボディーカバーを止めているビス2本をはずします。



ボディーカバーを止めているビス2本をはずします



前でボディーカバーを止めているビスはエンジンオイル収納ケース前についているカバーをはずすと見えます。

オイルケース部分のカバー


オイルケースカバー ビスで止まっている


前部ビス2本が見えますのではずします


前部ビス2本が見えますのではずします


前部下方両サイドに2本ビスがあるのではずします。


前部下方両サイドに2本ビスがあるのではずします


ネジ類をすべてはずしたら、燃料キャップをはずし後ろからボディーカバーを持ち上げると取れました。


後ろからボディーカバーを持ち上げる


ボディーカバーをはずすとメットインケースの右脇にセルスターターのリレーが付いているので取り外します。このあとメットインケースを引っ張り上げると取れました。


セルスターターのリレーをはずす



メットインケースをはずすとすぐ下にバッテリーが横に寝た状態で収納してあります。


バッテリーが見えました


バッテリーを引っ張り出し、端子をはずす。


バッテリーの端子をはずす


新しいバッテリーの端子に接続して、元の位置に戻す。


新しいバッテリーに端子を接続して元の位置に戻す。


この後はずした時と逆の順にボックス、リレー、ボディーカバー、燃料キャップ、オイルケース部分のカバー、キャリア、カーペット、シートの順で元に戻してバッテリー交換作業は完了しました。


さて交換作業が済んだのでセルモーターの試験をしたところ、相変わらずカチカチと音がするだけで廻りません。どうやら原因はバッテリー以外のところ、セルモーター関連部分にあるようです。










広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。