人気blogランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログへ

2007年08月16日

スプーンの柄のキャップ部分が取れてしまいましたので修理します

 ずいぶん前のスプーンです。色が気に入って使っていたものですが、プラスチック樹脂の柄の部分と金属の部分の接合部分についていた銀メッキのプラスチックキャップが取れてしまいました。このままでは見た目も悪いので修理することにしました。


キャップの取れてしまったスプーン


スプーンの裏側などは文字刻印部分など錆もついています。


裏側です。錆もついています


まず柄と金属部分をコンパウンドを使い研磨します。ぼろ布に液体をとります。


ぼろ布に粗めコンパウンドをとります


金属部分と、汚れの付着したプラスチックの柄の部分も研磨します。


金属面とプラスチック面を磨きます


研磨し終わったところで、エポキシ樹脂の粘土を練り合わせます。


エポキシ粘土をA剤B剤合わせ練り合わせる


元のように銀メッキにするのは無理なので、柄の色に合わせることにします。今回は柄の色と合わせ水性の塗料を混ぜ込みます。黄色とオレンジ色の水性塗料を柄の色と見比べながら調合します。


黄色とオレンジの水性塗料です


適量をとり色を合わせてゆきます


大体色が合いました


出来上がった水性塗料を、練り合わせておいたエポキシ樹脂粘土にとり練り合わせます。


練り合わせたエポキシ粘土に塗料を混ぜる


ちょうど良い色に練りあがりました。


練りあがりました


キャップの付いていた部分に練りつけて、形を整えます。へらなどを使います。整形できたところで、指を水で濡らし表面を撫で付けると滑らかになります。


柄の部分に塗りつけ整形します


出来上がりました。一日置くと樹脂が硬化して使用可能となります。


出来上がりました。





広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。