人気blogランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログへ

2007年08月16日

靴底の修理をした革靴の革が剥げているので修理しました

 靴底を修理した革靴ですが、皮の部分もそうとう色あせ、はげかかっているので、この際修理することにしました。


皮の部分もそうとう痛んで、はげかかっている。


皮の塗装が痛んではげかかっている革靴


かかとの付近などかなりひどいです。


かかとの部分はそうとう色あせています


まず靴紐をすべてはずしてから、ぼろ布に含ませたシンナーで革に残っているクリームなどを落とします


革の汚れを落とします


水性の革用染料です。野球グローブなどにも使えます。革を染めて発色させるタイプのものです。300円弱です。黒のエナメル靴などの場合は、専用のスプレー式の革用塗料があります。


革用水性染料です


靴の汚れがすっかり取れたところで刷毛又は筆などに染料を含ませ、革靴に塗ってゆきます。染料はいろんな色があります。今回はこげ茶を使いました。また染料どうしを混ぜ合わせて色合いを調合する事もできます。何回も重ねて塗るとだんだん濃い色に仕上がります。


染料を筆にとり

丹念に塗ってゆきます。はげて薄いところは塗り重ねます


塗りあがりました


塗りあがりました


色はげがひどかったかかと付近もこのとおり仕上がりました。


かかと付近のひどかったところも仕上がりました
posted by sinnosuke at | Comment(0) | TrackBack(0) |  □革靴の修理

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。