人気blogランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログへ

2007年08月16日

窓際の床が結露水のせいか一部腐朽してしまいました

 築17年の我が家ですが、ペアガラスを入れてないため冬場は窓が結構結露します。そのせいで窓際の床が一部腐朽してぼろぼろになってしまいましたので、修理することにしました


床の腐れてしまった部分1

床の腐れてしまった部分2


のみを使って床の腐れてぼろぼろになった木部分を取り去ります。


のみで腐れた部分を取り去る


ハンマーも使っての除去作業


ハンマーも使って除去


除去作業が終わりました。


除去作業完了


木屑をすべて取り除きます


木屑を取り除いたところ


床板は12ミリの厚さがありこの部分にパテを充填するのですが、相当量になりそうなので、厚さ5ミリの硬質スチレンボードを下地合板に貼り付けかさ上げします。


スチレンボードによるかさ上げを行う


水性の木部用パテを充填することにします。700円くらい


木工用の水性パテです


大体充填し終わりました。表面を付属のパテベラで平らになでつけます


パテの充填完了


はみ出た部分等をぬれ雑巾や刷毛を使い拭き取ります


はみ出た部分をふきとる


パテ埋め修理作業は完了しました。パテには色付けができるので床の補修作業の時に色合わせをすることにします。床の塗装もだいぶ剥げかかっていますので、後日塗装しなおす予定です。


パテ埋め補修作業完了


木製のドアですが、下部が結露等によるカビなどで黒ずんでいましたので、塩素系の漂白殺菌剤を噴霧します。


漂白剤を噴霧


しばらく置いて精水で漂白剤の酸性分を洗い落とします。結構漂白されました。このドアも床の塗装時に塗り直しです。


ドアの漂白が完了しました

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。