人気blogランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログへ

2007年08月16日

カセットボンベ用のガストーチバーナーが点火しなくなりました

 バーベキューの時の炭に点火用として使ったり、カツオのたたき用に使ったりと重宝しているカセットボンベ用のガストーチバーナーが点火しなくなりました。


カセット式ガスボンベ用のトーチバーナー


圧電着火式なのですが、圧電素子が駄目になったようです。圧電素子は消耗品のようで、いろいろなものの着火用に使われていますが、ある程度使っていると火花が飛ばなくなります。早速分解しました。


この部分で火花が飛ぶはずが、いくらスイッチを押しても出ません

火花が放電する部分


ねじ2本をはずしカバーを開けます。

ビス2本をはずしカバーを開ける


手元にガスを使いきった100円ライターがあったので、それに使われている圧電素子を流用して、駄目になった素子と交換して半田付けにて接続しました。このあと順次元に戻して無事に点火するのを確認して修理の完了です。



100円ライターで使われていた圧電素子を流用する


いつも修理に使っている8本セットのドライバーです。グリップが太くて力が入り、グリップを横にしてT型にしても使うことができるのでさらに力が必要な時も安心です。−のドライバーが小から大まで4本と+のドライバーが小から大まで3本とキリとがセットになっている優れものです。ホームセンターで5、600円だったと思います。


いつも使うドライバーのセット

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。