人気blogランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログへ

2007年08月16日

アルミサッシュの戸車修理や調整

 現在の住宅はほとんど外部の建具はアルミサッシュとなっていますが、すべりが悪くなったり鍵がかけにくくなったなどは自分で調整修理ができます。


だいぶ以前の(30数年前)アルミサッシュです。

アルミサッシュです


アルミサッシュのクレセント鍵がかかりにくくなったときは、受けの金具を取り付けているビスをゆるめて左右に動かすことで締り具合を調整する事ができます。メーカーの種類や年式によって多少形状は違いますが基本的には同じ仕組みです。

受け金具の調整


また建具の底には戸車が付いていますのですべりが悪くなった場合などは磨り減っていたり、片減りしている場合ですから取替え交換をおこないます。左右に引き寄せたときに上側か下側があく場合は戸車の高さを調整すると直す事ができます。

戸車の調整には、縦の框の下のほうに調整用のねじがありますから左右に回して調整します。

戸車の高さ調整ねじ


建具をレールからはずすには、はずれ止めの金具が付いているのでまずこれを解除します。

はずれ止めの解除

この後外側の建具の縦かまちを両手で持って上一杯に持ち上げ外側にはずします。最近のサッシュですと内側にはずせるタイプのものもあります。

建具をはずし倒すと底の戸車が見えます。一般的なものはホームセンターなどでもサッシュ交換用戸車としておいてありますが、特殊なものはメーカーから取り寄せてもらうことになります。

建具を倒すと底車が見えます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。