人気blogランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログへ

2007年08月16日

大振りの草刈がまの柄が壊れたので修理しました

 草刈がまの柄が壊れて取れてしまいました。刃はまだまだ使えるようなので修理することにしました。わざわざ修理用の柄などを仕入れてくるのはもったいないので、いろいろとあるもので代用しています。

柄が取れた草刈がまです

柄が壊れて取れてしまった草刈がま


柄は壊れていたほうきの柄を切って使うことにしました

ほうきに使われていた柄を代用します


柄の頭につける鉄のキャップを鉄板を曲げて溶接し自作します。取替え用の柄などとともに、このキャップも修理部品としてホームセンターにおいてあります。

頭につける鉄の輪を鉄の板を曲げて溶接し作成しました

柄の握る部分がけっこうささくれ立っていましたので不要になったゴルフクラブのラバーグリップをはがして巻きつけることにしました。

ゴルフクラブのグリップラバー


柄の鎌の刃が入る部分にのこぎりで切れ目を入れます。

柄をはめ込む部分にのこぎりで切れ目を入れます

鎌の刃の差し込まれる部分に2箇所釘穴がありますので、それにあわせて柄にキリで穴を開けます。

柄にキリで穴を開ける


鉄のキャップを取り付け、鎌の刃を差込み柄からビスでもんで動かないように固定する。

ビスで刃を固定する


ゴルフクラブからとったグリップラバーを柄に巻きつけてゆきます。

グリップラバーを巻きつけます

巻きつけ終わったらキャップを取り付け釘打ちして止める。

ラバーを巻き終わりました

完成しました。

柄の修理完成

100円ショップで買ったダイヤモンドやすりで刃をつけます。

刃をつける



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。