人気blogランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログへ

2007年08月16日

茶碗など瀬戸物類の修理

 完全にばらばらになってしまった茶碗などの瀬戸物類は補修も難しいですが、ちょっと縁が欠けてしまったお気に入りの物などは修理して使えます。

修理には2液混合型のホーロー補修用のエポキシ樹脂系接着剤を使います。ホワイトが主な色ですが、絵の具を混ぜて好みの色に調合して使う事ができますので、修理する瀬戸物の色に合わせます。


ホーロー補修用の接着剤

ホーロー補修用の接着剤表

ホーロー補修用の接着剤裏


修理した茶碗(手前の部分2箇所)少し色があっていません

修理済みの茶碗


ひびが入ってしまった瀬戸物類などは牛乳を入れたなべで煮込む方法もあります。牛乳に含まれるカゼインがひびに入り込み熱で固まり、接着剤の役目を果たします。
大きく欠けた食器の修理

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。