人気blogランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログへ

2007年08月16日

傷ついたり古くなったフローリング床の修理

 フローリングの床も古くなってくると傷ついたり塗装がひび割れてはがれたりしてきます。塗装やさんに頼むと結構な金額になります。自分で修理してみましょう。

新築から間もない時など硬いものをぶつけたりして部分的にへこむなどした場合は、補修用の樹脂製クレヨンタイプのパテと筆ペンがあります。素人でも使えますので利用してみてください。ホームセンターなどにおいてあります。

補修用クレヨンと筆ペンのセット

クレヨン(左)と筆ペン(右)での補修

クレヨンと筆ペン


古くなって全体的に表面がひび割れたり、塗装がはがれてきている場合は、まず床のワックス等取り除いてから180♯〜240♯程度のサンドペーパーを用意します。サンドペーパーを木片等に巻きつけ床面を研磨します。

サンドペーパーで研磨する

削り終わって削りかす等取り除ききれいにしてから床用のウレタン塗料を刷毛塗りします。

床用ウレタン塗料

塗装部分が広い面にわたる場合はサンドペーパーをはさんで使える電動式のサンダーを使うと効率的です。

電動式サンダー

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。