人気blogランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログへ

2007年08月18日

無理な力でハンドルが進む方向に対し曲がってしまった場合の調整

自転車の前輪が壁にぶつかってしまった場合など、ハンドルが進む方向に対して直角から曲がってしまう場合があります。力まかせにひねって直る場合もありますが、硬くて回転しない場合も


このようにハンドルが曲がってしまう場合があります


ハンドルの中心上部に自転車のフロントのフレームと取り付けている六角穴のボルトがついていますので、六角レンチを差込数回左へ回すとゆるみます

六角レンチでゆるめる


タイヤを固定してハンドルを左右に振りタイヤと直角の位置に戻してボルトを右に回しきつくしめる


元の正しい角度に戻りました


正しい角度にもどりました。六角レンチは太さの違う数本組みのセットで100円ショップやホームセンターなどに置いてあります


六角レンチ

六角レンチ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。