人気blogランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログへ

2007年08月16日

車のリモコンキーや時計の電池交換

海水につけてしまった車のリモコン式のキーの補修

車のリモコン式のキーを水着のポケットに入れたまま海水浴をして使えなくなってしまった事がありました。上下2枚の蓋がプラスの小ねじで止まっているので、ゆるめてはずします。2枚の蓋の境目にマイナスの小さいドライバーを差込みこじって開けます。

プラスの小ねじを緩め蓋をはずす

蓋を開けると内部に電子回路基盤が見え、ボタン電池が収まっていますので、取り出します。電池はリチウムコイン電池CR1616です。

ボタン電池が見えますので小ドライバーでこじり、取り出します

内部にまず水道水をかけて十分に洗い塩分を落とします。次に車のバッテリー補充用の蒸留水を掛けさらに洗います。

水を切り十分に乾かした後、新しいボタン電池を元のところに組み込み蓋を閉じます。この時蓋についているシール用のゴムパッキンをきちんと元の溝部分に収まるように注意します。

小ねじをしっかり締めて終了です。見事復活しました。リチウムコイン電池CR1616は安いものだと200円くらいで100円ショップ等に売っています。

リモコン式のキーによって違う電池が入っていると思われますので、確かめてから購入するようにしてください。

  動かなくなった時計の電池も替えてみましょう

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。