人気blogランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログへ

2007年08月16日

漬物容器やちりとりなどプラスチックの修理

 家の中にはいろいろなプラスチックの製品があります。それらはぶつけたり落としたり、無理な力をかけたりすると割れてしまいます。それらのものもくっつけばまだ使えるものは修理するに限ります。

プラスチックのちりとりとほうきです。ぶつけて割れてしまいました。

プラスチックのちりとりとほうきです

こんなふうに割れました

まだまだ使えそうなので溶かしてくっつけます。プラスチック樹脂にもいろいろな種類があり、熱で溶けるものと溶けないものがあります。いっぱんに耐熱性も必要なものは溶かすことがむずかしいものが多くその場合は瞬間接着剤や、エポキシ粘土での補修をおこないます。

半田ごてで溶かします。上は精密電子機器などの細かい部品のハンダ付けに使われる細身のもの。下は一般的な半田ごてです。

半田ごて

こんなふうに溶かして

こんなふうに熱したはんだごてで溶かしてくっつけます

くっつきました

修理完了1

修理完了2


同じようにして、割れてしまった漬物容器もこてで溶着しました。まだまだ現役で使えます。

漬物容器1

漬物容器2

続きを読む

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。