人気blogランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログへ

2007年08月16日

電気製品は感電に注意する

電化製品の修理

電化製品もいろいろと修理に挑戦。電化製品はまず感電に十分注意しなければいけません。必ずコンセントからプラグを抜いたのを確認してから作業にかかります。

テレビなどは高圧回路があるので十分に注意しなければいけません。もちろん電子部品等が故障している場合などは、サービスマンでもないとなかなか故障箇所を特定するのはむずかしくなります。

素人でもできる範囲のことになりますので、より専門的な内容を知りたいという方は、そのようなサイトのほうを探していただきますようお願いします。
posted by sinnosuke at | Comment(0) | TrackBack(0) | 電気製品の修理

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。