人気blogランキングへ
にほんブログ村 その他生活ブログへ

2007年08月16日

洗濯機が故障しました

洗濯機の修理

10年も使ってきたナショナルの全自動の洗濯機が昨年故障してしまいました。

1年保証はとっくに過ぎて、補修備品もなくなっている可能性大。

普通なら「そろそろ寿命だから買い換えよう」

となるところですが、そこは修理大好き人間の血が騒ぎ果敢に修理に挑戦し始めました。

まずは原因の調査から。表示パネルの赤色LED表示が「U-11」とでて動かなくなりました。

U-11の故障表示が出て動かない

近頃の家電品などは表示パネル付きのものは自己故障診断付のものも多く、故障した場合には表示パネルにエラーコードが出ますから、故障箇所の特定に役立ちます。

早速保存しておいた取り扱い説明書を取り出す。「排水不良 排水口の点検」とあります。

説明書


コンセントからプラグを抜き、給水ホースとバスポンプのホースを先ずはずします。

給水ホースと風呂ホースをはずす

洗濯機をひっくり返して底の部分を点検します。洗濯槽下の排水ソケットから排水蛇腹ホースまでを点検しましたが、何も詰まってはいません。

洗濯機をひっくり返す

「排水不良」のエラーメッセージが出るからには、排水されたことを感知するセンサーがどこかにあるはずです。

洗濯槽周りをいろいろと調べて見ましたが、それらしいコードはありません。

よく見ると洗濯槽の下部から上部蓋側にゴムチューブがつながっています。

洗濯槽に水が入ってくるとチューブの中に水が入って中の空気が圧縮され、水が抜けると中の水が抜けてチューブの中の空気が減圧される。その圧力差を感知して水が排水されたことを確認する仕組みらしい。

こんな感じです
センサーイメージ


上部蓋奥パネルの4本のねじをはずしてパネルをはずします。蓋を開けたところ、給水コネクター裏に水位センサーが見られる。

パネルをはずす

水位センサーから洗濯槽下部へとゴムチューブがつながっています。

センサーが現れる

水位センサーのコネクター部分が湿気によって腐食し緑青が出ていた状態だったのではずして、その部分を磨き接点剤を吹きつけ元に戻す。

コネクター

この後もとの状態に順次戻していって、ホースの接続プラグ差込を行って電源を入れると見事動き出しました。

電化製品はいろいろのねじをはずしてゆかなければならないので、後でねじが余ってしまう事も。この様なことにならないように、ねじをはずす前の段階でデジカメでの記録をしておくと大丈夫です。

posted by sinnosuke at | Comment(1) | TrackBack(0) |  □洗濯機の修理
この記事へのコメント
NA-F50K1 ナショナル全自動洗濯機 エラーコード"H01"水位(圧力)センサの入力信号に異常との事で、動かなくなり、貴殿のページを見て、ねじを2本外し圧力センサーのコネクタを外し、再装着で復帰しました。
腐食なども見られずきれいでしたが、接触不良だったのかな。まあ予備の古い洗濯機で、屋外に置いてあるのですが、17年選手の為いつまでもつか????

ありがとうございました。



Posted by NA-F50K1  at 2011年11月20日 14:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。